« PC移行(2) | Main | 価格.com »

PC移行(3) ::NTFS

(PC移行(2)のつづき)
旧PCのHDDはNTFSでフォーマットされていて、無駄にアクセス権を設定していた。新PCでユーザー名とパスワードを旧PCと同じにしておけば、新しいPCに移してもアクセスできると思っていたのだが、実際には読めない。

http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/disk.html#1256
http://homepage2.nifty.com/winfaq/wxp/hints.html#741

などを参考にいじるが、うまくいかない。試行錯誤した結果、

  1. Administratorでログオン
  2. 目的フォルダの”セキュリティ"タブから”所有権の取得”を行う。
  3. 目的のアクセス権設定を行う。

2と3は順番逆だったような気もする。所有権の取得はAdministratorにさせるのか、目的のユーザーにさせるのか曖昧。
ともかくこの辺をいじって何とかなった。NTFSにはアクセス権の設定のほかに”所有権”という概念があって、これが今回のことと関係があるらしいのだった。タブを見るとほかにも"監査"なんて言うものがあって、これも以前からの謎である。

調べてみると・・・

所有権

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;308421 によると、

アクセス許可のないファイルまたはフォルダにアクセスする必要がある場合、そのファイルまたはフォルダの所有権が必要です。所有権を取得する際、アクセスできるようにセキュリティアクセス許可を置き換えます。

監査
http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/japan/msdn/library/ja/jpiis/iishelp/iis/htm/core/iiaausc.asp によると、

ディレクトリまたはファイルに対して試みられたアクセスを、その成功か失敗かに関係なく監視できます。イベントには、ファイルの読み込み、ファイルへの書き込み、ディレクトリの参照などがあります。あらゆるファイルやディレクトリに対して監査するイベントを、選択できます。このディレクトリまたはファイルに対する監査は Windows エクスプローラを使用して設定します。詳細については、「監査を構成および監視する」を参照してください

ということらしい。ちょっとすっきり。

|

« PC移行(2) | Main | 価格.com »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7373/4220242

Listed below are links to weblogs that reference PC移行(3) ::NTFS:

» セキュリティ [セキュリティ技術・知識図鑑]
セキュリティコンピュータセキュリティとは、コンピュータを不正な利用や誤用から守るための仕組み。ここでいう不正な利用とは、第三者による秘密情報へのアクセスや許可されていない操作の実行などが含まれる。近年のインターネットの発展にともない、コンピュータセキュリティは非常に重要な課題になった。一般に、インタ...... [Read More]

Tracked on 2005.05.22 at 15:47

« PC移行(2) | Main | 価格.com »