« December 2003 | Main | February 2004 »

どうやって

昔。もう15年以上も前、友人の結婚式の席で、中学校の部活で
世話になった先生に

 どうやって四十才になったらいいかわからないんだ

といわれた。中学生の私は、その先生に他の大人と全く違うもの
を感じていて、式の時もなお、その感じを持ち続けていたので、

 そんなことをあなたが気にするとは!!

というようなことを返した覚えがある。それは普通の大人が気にす
ることだ。38、39、40、41・・・・・・そんなものはただの等差数列
だと思っていた。

さて、そろそろ私の番なんだが・・・・

今の私は、等差数列じゃないと思っている。それは、当時にくらべ
て社会に意識を向ける割合が増えたからだと思う。「四十歳」には
社会的意味がある。

ただ、社会的意味「しか」ないとも言える。自分だけのことでいえば、
重要なのは例えば四十三歳である可能性もある。

両方バランス良く意識していきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暗澹

嫌な記事2件。
その1その2
子供は大変だ。弱いものにいつもツケがまわる。

親が弱い。禿しく弱いと思う。

子供作るのに資格が要るようになるぞ、そのうち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふやける

最近、湯船で寝てしまうことが多い。今日も1hほど寝てしまった。

体がものすごくふやけて、指先が痛くなった。要するに皮が膨潤して、皮膚上の各点が周囲を押しているんだが、これが体のとがった部分に集中するのだろう。

これは初めての経験だ。原因としては次のようなことが考えられる。

(1)歳をとった。=>皮膚の性質が変わった。
(2)ここ数日湿度が低い。風呂にはいるまでは、皮膚は含水率が低い状態でうまくバランスするようになっている。
=>風呂にはいると、含水率が極端に高くなる。=>大きなひずみを生じる。

で、痛いことは痛いのだが、やっぱり風呂は気持ちがいい。おわり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だめだめ。

久々にネットで碁を打った。で、負けた(棋譜)。

定石は手順の意味をしっかり理解していないと、ダメなことの好例となった。
こうやって手順を覚える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »